最近みたニュース  -  2014.04.17.Thu / 20:30 
 プライベートの少ない仕事をしていると、ワークライフバランスというものが話題にあがると気になってしまうのですが。仕事か家庭か、などの話題。躊躇なく,家庭を選べる人を羨ましく思うもんです。そして,下のニュースをみると,やっぱり社会はそこまで甘くないと思わされるものです。

 担任、息子の入学式へ…県立高校教諭勤務先を欠席、教育長が異例の注意
 自分の場合,仕事に忙しい父親なんで,息子のこういった平日のセレモニーには基本的には全欠席の予定です。子供に寂しいとか言われても我慢してくれと言うつもりです。妻にその分のフォローを頭下げてお願いするだけです。

 ただ,このニュースの担任は母親なので,「私が子供の入学式に出なきゃ」と思ったのでしょう。この担任の気持ちは理解できるし非難する気は全くないです。入学式の日に担任が居なくても,入学式の日の担任がどうだったかなど,自分は何も覚えていないし…。先生よりもクラスメイトがどうかの方が気になるし,副担任がいるのなら,それで良いじゃん,と思います。

 親子の絆,先生と生徒の絆。それにおける入学式の位置づけ。世論がどういう結論を出すのか気になるところですが,柔軟にケースバイケースで対応したら良いのに,と思います。教育長がわざわざ謝っているので,このニュースの教師はやや過保護な母親だったのだと思います。でも,一概に教師がわが子の入学式を優先することを非難してはいけないと思います。息子の病気や不登校を克服してのようやくの入学式だったかも知れない。小学・中学と息子の入学式には出られなかったけど,息子の高校の入学式だけでも出てあげようと思ったのかも知れない。それを許容する社会としない社会なら,是非とも許容する社会であって欲しいと思うもんです。

 などなど書いたところで,このニュースを機に,この親子が苛められたりしてないか,が心配です。このニュースから読み取れるのは唯一,こんなニュースになってしまった結果,母の想いに反して,高校生の息子は母親が入学式に来たことを大きく後悔してるでしょう。。。社会の怖いところです。
No.882 / 雑記 /  comments(0)  /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント

 プロフィール 

KSyou(ケー)

Author:KSyou(ケー)
平成21年卒。
医療従事者。
大学2年からバイオリンを始めたらしい。
愛車①:2010 FELT Z100。
愛車②:2015 VTR250 2011年製。

2015年:普通二輪免許取得

苦しい時こそニヤリと笑え 
 by『炎の転校生』

 カレンダー 

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 月別アーカイブ 

 FC2カウンター 

  ブログ内検索  


CopyRight 2006 A Contrail <K's Diary> All rights reserved.